You are here
Home > 京都 > 光雲寺

光雲寺

名称 光雲寺
住所 606-8446 京都府京都市左京区南禅寺北ノ坊町59
拝観時間
拝観料金
URL

http://www.zencenter.jp/

霊芝山(れいしざん)と号し、臨済宗南禅寺派に属する。
南禅寺北ノ坊とも呼ばれる。
もと摂津(大阪府)にあったが、寛文年間(1661年頃)後水尾天皇及び中宮東福門院(徳川家康の孫娘和子)が南禅寺の英中禅師に深く帰依され、当寺をこの地に移して再興された。
本尊には、東福門院(とうふくもんいん)の釈迦如来と観音菩薩を賜って安置した。
歴代皇室の尊崇あつく、元久邇(くにの)宮家の菩提所となっている。
もと境内は広大であったが、火災に遭い、また明治の初めの変革により縮小された。
本堂には、本尊のほか左右に阿難(あなん)、迦葉(かしょう)の二尊者東福門院の坐像を安置する。
書院南の庭園は、昭和の初め造園家小川治兵衛が作庭した。
疏水の水を引き、背景の山を借景とした池泉廻遊式の名園となった。
朝鮮伝来の碼碯(めのう)の手洗鉢が庭の東北隅にあって有名である。
寺の背後には後水尾天皇々女顕子内親王の墓、門前北には久邇宮家の墓がある。


京都府京都市左京区南禅寺北ノ坊町59

Similar Posts