You are here
Home > 360°動画(VR) > 錦天満宮

錦天満宮

名称 錦天満宮
住所 604-804 京都府京都市中京区新京極通四条上中之町537
拝観時間 8:00~20:30
拝観料金 無料
URL

http://nishikitenmangu.or.jp/

祭神は天満天神。「錦天満宮」と呼ばれる。
長保年間(999~1004)、菅原道真公の旧邸菅原院の旧殿を、源融公の六条河原院跡地に移し、歓喜寺とした、その際道真公の霊を祀って鎮守社とし、1299年(正安1)には時宗善導寺を迎え、寺は歓喜光寺とした、天正年間(1573~92)には、豊臣秀吉の都市計画のため、現在の所(錦小路東端、社名の由来となった)に移った。
明治の神仏分離令により歓喜光寺別当寺(神護寺)を解消、東山に移り(近年山科区大宅に再転した)神社のみが残った、錦天満宮境内地には源融公を祭神とする塩竃社、床浦社・日ノ出稲荷社、白太夫社などが祀られている。

京都府京都市中京区中之町537

Similar Posts